2014年05月19日

cocos2d-xでBGM再生をしていると、たまに処理が重くなる

どういうタイミングかはわからないのですが、たまに処理が重たくなる現象が発生しました。1フレームあたり大体15msecくらいになって、ぎりぎり60fpsを維持できないような感じでした。

色々試してみると、どうもBGMの再生の処理が怪しいようで、一度pauseBackgroundMusicをしてからresumeBackgroundMusicを行うとなんか処理速度が元に戻ることがわかりました。

というわけで、イマイチ原因はよくわからないのですが、とりあえずBGMを切り替えるときにplayBackgroundMusicを実行する前にstopBackgroundを行うようにしてみました。これが正しい使い方なんですかね?

毎回処理が重くなっていたわけではないので、ちゃんと修正されたのかどうかはよくわからないのですが、とりあえず今のところ問題は再現しなったので一旦これで様子見してみます。
ラベル:とりとま cocos2d
posted by かねだ at 00:08| Comment(0) | 開発記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。